germam suplex airlinesは、端的に言うとアートコレクティブです。
6人の作家が集い、独自の表現を社会にどのように浸透させていくかを考え、プロジェクトとして実行することを活動の柱にしています。

ジャーマンスープレックスとは、人の天地を逆さまにして床に叩きつけるプロレス技です。私たちは大きな目的として、天地がひっくり返るような概念の転換を生み出せはしないかと考えています。
更に、後に付いたエアラインが意味するものは、ひっくり返ったものを上昇させるイメージを与えることと、社会に浸透して得ていく資本で航空会社を持つという、物理的目標を持つ為です。

アートという思考。
それだけでどれだけの物を得られるかを貪欲に追求しています。